PureMIDORIKAWA

SINCE 1960 SINCE 1960 SINCE 1960 SINCE 1960

緑川木材が取り組む「地材池消」とは


地球温暖化の問題などがクローズアップされる中、「地材地消」という考え方が見直されてきています。 「地材地消」とは地域で生産された木材・木製品を地域で有効利用(消費)すること。 その結果、地域の林業・木材産業が活性化し、さまざまな経済効果が生まれ、還元された資金で地域の森林の手入れを行い、 また、木材を遠いところから運ぶ際に発生するCO2の削減等、さまざまは効果を期待できます。

資源の大量消費時代により温暖化など自然への負荷を高めてきましたが、「地材地消」は環境への負担の少ない持続可能な環境型社会への形成につながります。 緑川木材は道産カラマツ・トドマツを原料とした地域材で地材地消を推進しています。



Portfolio Item
当麻町森林組合様
Portfolio Item
当麻町森林組合様


お知らせ


2018-12-10:緑川木材Yahooショッピング店をオープンしました。ウッドラックをネットにてご購入できます。
2018-10-01:緑川木材のホームページを開設しました。



3層パネル


北海道のカラマツ・トドマツの間伐材を原料とし、3積層の表裏と中芯の繊維方向が直行する様に接着されたパネルで、寸法安定性・加工性が良く、構造用合板同等の曲げ強度があります。建築用構造材から家具などの造作材まで用途範囲が広い製品です。




会社概要



3層パネルとは



パネル製品



ウッドラック



フローリング



製品施工例